千葉県で葬儀などを行わず火葬式をする場合の手続きとは?

千葉県で故人が無くなった際、葬儀をすることなしに火葬のみで故人を見送る「火葬式」という方法があります。

この方法は直葬とも呼ばれ、近年はこの方法を取る家族も増えてきています。

そこでここからは、千葉県で火葬式をする際の手続きについて解説していきます。

○火葬に関するニュース…https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202008/0013612448.shtml

■葬儀をしないという選択肢も十分にあり得る■

過去には「葬儀をしない」という考え方はあまり広まっていませんでしたが、近年は様々な価値観が産まれてきているため、必ず葬儀をしなければならないということはなくなってきています。

ただ、埋葬については法律で定められており、千葉県でも埋葬・火葬は必ずしなければならないとなっています。

火葬式は葬儀をせずにこの火葬だけを行うシンプルな形式になります。

■千葉県で火葬式をするための手続きとは?■

火葬式をする場合、死亡届を役所に提出して火葬許可証を受け取る必要があります。

この火葬許可証は埋葬の許可証としても利用するために大事に保管しておく必要があります。

火葬式の場合は火葬をするだけになるので、やらなければならないことは基本的に上記のことしかありません。

火葬許可証の手続きについても葬儀社が手助けをしてくれるので簡単にこなすことができるでしょう。

火葬式をすることで葬儀の費用を大きく下げることができます。

しかしそれだけではなく、葬儀費用の補助制度を利用することによって更に費用を下げていくことが可能です。

故人が「国民健康保険」や「後期高齢者保健」に加入していた場合は補助を受けることができるので検討してみるといいでしょう。